iKnow! BLOG

iKnowってなに?

+αの英語表現

posted on

天の川は英語で◯◯!七夕文化を英語で紹介しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天の川は英語で◯◯!七夕文化を英語で紹介しよう

7月といえば七夕。七夕のお話自体はほかの国にもあるようですが、その内容は国によって異なります。日本独自の七夕文化について、海外の友達に英語で紹介してみましょう!

▼ もくじ
七夕とは
七夕にやること
七夕にまつわる英単語
実践!七夕にまつわる会話をしてみよう
まとめ
 

七夕とは

七夕とは

七夕を紹介する上で欠かせないのが、織姫と彦星のお話。何も知らない外国の人に対して、まずはあらすじを説明してみましょう!ここで紹介するストーリー以外にも諸説あるようなので、自分が知ってる物語にアレンジしてくださいね。

  • Tanabata is an event that originated from the legend of two stars called Ori-hime and Hiko-boshi. It is held on July 7th every year.
    「七夕は2つの星、織姫と彦星の伝説が元になっている行事で、毎年7月7日に行われます」
  • Tanabaka is also known as the Star Festival in English.
    「七夕は英語で”the Star festival”とも言われます」
  • Orihime represents Vega, Hikoboshi represents Altair.
    「織姫はベガ、彦星はアルタイルの星のことです」
  • Orihime and Hikoboshi fell in love and were so crazy about each other that they could not focus on their work.
    「織姫と彦星は恋に落ち、お互いに夢中になって、仕事をしなくなってしまいました」
  • The heavenly gods got angry and separated Orihime and Hikoboshi onto the different sides of the Milk Way, or Ama-no-gawa in Japanese.
    「怒った天の神様は、2人を天の川で引き離してしまいました」
  • However, the heavenly gods felt sorry for them and allowed them to cross the Ama-no-gawa to meet each other once a year on July 7th.
    「哀れな2人を気の毒に思った神様は、年に一度だけ、7月7日に天の川を渡って2人が会うことを許しました」
  • On this day, many people pray for good weather on July 7th, because if it rains, Orihime and Hikoboshi will not be able to meet up due to the rising water levels of Ama-no-gawa.
    「7月7日になると、多くの人がこの日が晴れるように願います。なぜなら、雨が降ると天の川の水かさが増して2人が会うことができなくなってしまうからです」
  • It is said that Tanabata is a special day for lovers because it is the day where lovers reunite.
    「七夕は、恋人同士が年に一度再会する、ロマンチックな日とも言われます」

 

七夕にやること

七夕にやること

織姫と彦星のお話がわかったところで、お次は七夕に行うおなじみの風習について考えてみましょう。笹の飾り付けや文字の書いてある短冊など、外国の方から見たら不思議なものばかりなはず。「あの笹は何?」なんて質問されたときにしっかり答えられるように、チェックしておきましょう。

  • We put up bamboo decorations to celebrate the reunion of Orihime and Hikoboshi on Tanabata.
    「七夕には織姫と彦星の再会をお祝いするために、笹を飾ります」
  • We hang strips of paper called Tanzaku and other paper accessories on the bamboo sticks.
    「笹には短冊と言われる細長い紙や、紙の飾りを吊るします」
  • It is believed that your wish will come true if you write it on the Tanzaku and hang it on the bamboo sticks.
    「短冊に願いごとを書いて笹に吊るすと、その願いが叶うと言われています」
  • When Tanabata is around the corner, shopping malls and schools put up the Tanabata bamboo decorations where you can write your wish on the Tanzaku and hang them up.
    「七夕が近づくとショッピングモールや学校が短冊を置いていることがあるので、見つけたら書いてみてくださいね」
  • There are many Tanabata-related festivals and events all over Japan in the month of Tanabata. Do join these activities during this period.
    「七夕の前後には日本全国でたくさんのお祭りやイベントが行われます。チャンスがあったら行ってみてくださいね」

 

七夕にまつわる英単語

・七夕 the Star festival(※)
・彦星 Altair(※)
・織姫 Vega(※)
・天の川 the Milky way
・笹 bamboo, bamboo grass
・短冊 a strip of paper(※)
・年に一度 once a year, annually

※七夕、織姫、彦星、短冊は、英語にない概念なので、ここに上げた英語の表現だけでは意味がつかみにくいです。まずは日本語名を紹介してから、英語の意味を伝えるようにしましょう。
 

実践!七夕にまつわる会話をしてみよう

実践!七夕にまつわる会話をしてみよう

では、実際に七夕について話すときのことをイメージして会話例を見てみましょう。Mariaと麻美が街を歩いていて、七夕の笹を見かけたシチュエーションです。

  • M:What’s that bamboo stick decorated with papers?
    「あの紙が飾ってある笹は何?」
  • A:It’s a decoration for Tanabata. It is said that your wish will come true if you write them on these strips of paper called tanzaku.
    「七夕の飾りだよ。短冊っていう細長い紙に願い事を書くと願いが叶うって言われてるの」
  • M:That’s awesome! I wanna do that!
    「すごい!私も書いてみたい!」
  • A:What’s your wish?
    「何をお願いするの?」
  • M:I wish to be able to speak Japanese more fluently. What about you?
    「『日本語がもっと上手に話せるようになりますように』かなぁ。麻美は?」
  • A:Hmm. I hope everything goes well in my life.
    「うーん。『全部がうまくいきますように』だな」
  • M:I see.
    「そうなんだ」
  • A:It’s a good idea, isn’t it? I saw the Tanabata bamboo decorations at the supermarket in front of the station so let’s go!
    「いい考えでしょ?とにかく、駅前のスーパーに短冊が置いてあったから行ってみよう!」
  • M:All right!
    「おっけー!」

 

まとめ

私たちにとって当たり前の行事でも、外国人にとっては見当もつかない行事はたくさん。「七夕ってなに?」「どうして笹を飾ってるの?」と尋ねられたときに説明できるように準備しておきましょう!
 

【海外の友達に日本を紹介しよう!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITERこの記事を書いた人

amano_prof
WRITTEN BY天野 夏海

新卒から約8年勤めた会社を辞めて、オーストラリアへ。現在はオーストラリアの生活情報を発信するウェブサイトを中心に、編集・ライターとして活動中。

このライターの最近書いた記事はこちら