iKnow! BLOG

iKnowってなに?

+αの英語表現

posted on

満開の桜を120%楽しむ!日本の風流「お花見」を英語で伝えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

満開の桜を120%楽しむ!日本の風流「お花見」を英語で伝えよう!

こんにちは。ライターのうらら(@ligurara)です。

3月も終盤になり、春の陽気と、頬をなでる爽やかな風が心地良くなってくる時期になりました。春の風物詩といえば、桜を眺めながらお酒や料理を味わう「お花見」ですね!

近年では、日本のみならず、海外のサイトで日本のお花見を取り上げているほどの人気ぶり。Wikipediaにも “Hanami” が登録されており、 “Hanami” が徐々に世界にも浸透されているようです。

そんな海外からも注目を集めている「お花見」ですが、海外の方にお花見の魅力を上手に伝えられますか? これから本格的なお花見シーズンになりますし、文化を理解してもらった上で海外の方とも一緒に盛り上がれたら楽しいですよね。

そこで今回は、海外の方にお花見を紹介するときに使えるフレーズを集めてみました!

「お花見」がどんなイベントか説明しよう

iKnow!BLOG(アイノウブログ)

「お花見のベストな時期っていつ?」「オススメの場所は?」「どう楽しむの?」

日本人の私たちならバッチリおさえているお花見の基本情報。

しかし、海外の方は、わからない場合がほとんど。まずは「お花見」がどういうものなのかをていねいに説明してみましょう。

  • Ohanami literally means “flower viewing” in English, it is an event to view cherry blossoms.
    「“お花見” はそのまま訳すと“フラワービューイング” で、桜を見るイベントです」
  • Cherry blossom is called “Sakura” in Japanese.
    「“チェリーブロッサム” は日本語で “桜”と言います」
  • This is a traditional Japanese custom of enjoying spring.
    「これは日本で毎年おこなわれている、春を楽しむイベントです」
  • Ohanami is held with friends or family, but some companies have feasts under the Sakura trees.
    「友人同士や家族で桜の木の下に集まり、お酒を飲んだり、食べ物を食べたりします。会社でおこなうこともあります」
  • Usually people go see cherry blossoms during the day time, but some trees are lit up during the night so they can also be enjoyed in evening.
    「昼からおこなわれることが多いですが、夜にはライトアップされた桜を楽しむこともできます」
  • We sit on picnic sheets.
    「シートを敷いてそこに座るんです」

「お花見」に誘ってみよう

iKnow!BLOG(アイノウブログ)

「お花見」のイメージを伝えたら、「一緒にお花見に行こうよ!」と、誘ってみましょう。

  • Do you want go to see cherry blossoms next week?
    「(友人に)来週お花見に行かない?」
  • We are having Ohanami party, would you like to join us?
    「(会社の同僚などに)お花見を開催しますが、参加しませんか?」
  • If possible could you bring foods or drinks?
    「もし可能でしたら、料理か飲み物を持ってきてくれると助かります」
  • If you are free, could you help us with reserving a spot?
    「時間が空いていたら、場所取りを手伝ってくれませんか」
  • We go to the park early and reserve a spot with picnic sheets.
    「早い時間から公園にシートをもって場所をとるんです」
  • Let’s meet up at Ueno park at 4pm.
    「16時に上野公園に集まりましょう」

場所取りにも誘ってみると、お花見の文化をまるごと伝えられるかもしれません。

「花を見るためにはここまでの準備が必要なんだ!」「とても人気なイベントなんだ!」ということを体感してもらえるでしょう。

「お花見」をしながら会話を楽しもう

iKnow!BLOG(アイノウブログ)

さいごに、実際にお花見をするときに役に立つフレーズをまとめてみました。桜をながめながら、場所や花見にまつわる事柄をスムーズに紹介してみましょう!

  • This place is famous for its beautiful cherry blossom.
    「ここは桜の名所として有名です」
  • Is this your first time to go cherry blossom viewing?
    「お花見は初めてですか」
  • There are over 1000 cherry blossom trees along this street.
    「この通り沿いには1000本以上の桜が植えられています」
  • There are over 300 cherry blossom trees planted in this park
    「この公園には約300本以上の桜が生えています」
  • This place is designated as one of “Japan’s 100 best cherry blossom spots”.
    「ここは “日本さくら名所” 100選にも選ばれているんです」
  • Do you do cherry blossom viewing in your country?
    「あなたの国でもお花見をおこないますか?」

「花より団子」を英語で表現すると……?

お花見にまつわることわざと言えば、「花より団子」。こちらの意味も英語で伝えられれば、完璧です!

There is a proverb “Hana yori dango”. This means “to prefer practical or useful items than aesthetic or ornamental items such as flowers”.

日本には「花より団子」ということわざがあります。これは「美しい花を眺めるといった抽象的なことよりも、団子といった実利を選ぶ」という意味です。

ちなみに、英語にも「花より団子」に似ている表現があり、 “Bread is better than the songs of birds”(パンは小鳥のさえずりよりもよい)や、“Pudding before praise”(賞賛よりもプディング)などの表現が当てはまります。

In English, this is “Bread is better than the songs of birds”.

英語では「Bread is better than the songs of birds」(パンは小鳥のさえずりよりもよい)に当てはまります。

おわりに

四季の移ろいを感じ、それを楽しむ文化をもっている私たち日本人。

世界にはハロウィンやクリスマスのようなイベントがありますが、四季が織りなす自然の美しさを楽しむというイベントは日本ならでは、と言っていいかもしれません。

海外ではあまり味わえないお花見を、日本に足を運んだ海外の方へ上手に紹介できるといいですね!
【イベントをつうじて英語を学ぼう!】

http://iknow.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITERこの記事を書いた人

DYWv6DJ7
WRITTEN BYうらら

1993年生まれ。インターンの頃から参加している会社でライティング・編集を学んでいる。高校でニュージーランドへ、大学でアメリカへ10ヶ月間ずつの交換留学した経験から得た「日常で役に立つ英語」をせっせと記事にしている。趣味は銭湯巡りと散歩。お仕事の依頼はTwitter(@ligurara)

このライターの最近書いた記事はこちら